忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



久しぶりの更新です。

弊社が手がける古民家再生現場
ふた現場とも壁・天井に吹付け断熱材
アクアフォームを施工いたしました。

施工後の画像です

H様邸


高い断熱性と気密性を誇るアクアフォーム。
複雑な構造の住宅も現場吹付け発泡だから隙間なく施工できます。

また自己接着能力によって密閉された構造体ができるので、
長期間に亘って優れた気密・断熱性を維持します。
高い気密・断熱性をもつ住宅は省エネルギー効果が高く、建物の冷暖房に要する光熱費を削減します。

地球環境に悪影響を与えるフロンガスや、
アレルギーなどの原因とされるホルムアルデヒドも発生させません。




m様邸



アクアフォームは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹き付け発泡による断熱工事です。

無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウールの1.5倍以上の断熱効果を保持しています。また透湿性も低く断熱材内部に湿気を侵入させないため、壁体内の結露を防止し、建物の耐久性を高めます。

 





PR


誠に勝手ながら12/29~1/6までお休みさせて頂きます。
1月7日より営業いたします。

お問合せいただきました内容については順次対応させて頂きます。

来年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。


M様邸 古民家再生工事の途中経過です。

キッチン・釜風呂があった部分を解体しました。


before






井戸があり解体も慎重に・・・
壊さずゆっくり丁寧に。
お施主様と相談してそのまま残すことに。

after


家の中も同時進行で解体いたしました。







こちらも構造躯体のみ残し全て撤去!

工事は外回りから始まります。



まずは外部・耐力壁を造っています。

古民家再生2件とも来年完成予定です。
まだまだ工事最中ですので今後も乗せていきます。









只今、施工中の現場です!

解体が順調に終わり増築部分の建てかたの最中です。




天候にも恵まれ順調に進みました。






谷の部分は銅板を使い、
これから取り付ける銅板の雨樋や化粧垂木のタニバナにあわせました。







新しく柱を建て、筋交を取付金物で補強いたしました。
既存の柱はホゾ穴が多くほぼ差し替えました。
土台の傷みもひどく正面は全て交換!!
鴨居も全て入れ替えます。



ダシゲタの部分です。
今までは二階建て部分がありましたが
既存の屋根にあわせて新しく造っています。

ダシゲタ軒先3段の迫力のある屋根!
大工仕事もやりがいのある現場です。

今後も途中経過を載せていきます。












M様邸 古民家再生工事が始まりました。

先日、載せましたH様邸より歴史がある物件です。

明治34年頃の建物だそうです。

築100年以上の物件を只今2件着工しております。

歴史ある建物を現代風にアレンジしながら直していくリフォーム

解体してみてびっくりすることが多いですが柔軟に対応しています。






金属瓦で被せていますが、もともとは藁葺き屋根です。
下に画像を載せました。



これからも工事中間画像を載せていきます。


来年にはなってしまいますが完成現場見学会を2件開催いたします。

古民家再生に興味のあるお客様楽しみに待っていてください。






09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
サンライト
性別:
男性
職業:
リフォーム
趣味:
ゴルフ・釣り
[09/04 内野]
[12/26 ブログ評論家]
[10/29 ブログ評論家]
[10/10 おじさんライダー]